Metaphorical Dream

<   2009年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

早速

ブレーキを掛けられてしまったw

「手を動かすことは協力会社さんに任せて、あなたは頭脳になってくださいな。」

とのこと。

えぇ~、解っちゃいるんですが、手が頭脳を育ててくれるので、

そこそこ手も動かさないと、勘が鈍ってくるんです。

勘が鈍ると、頭も回らないといった悪循環になってしまうので。

目で見れて、手で触れられるモノから得られる情報量は、計り知れないんです。


話は変わって、

別件でパケットジェネレータを設定していたら、

本来

Etherフレームサイズ=1518byte

しなければならないところを誤って

IPパケットサイズ=1518byte

としてしまったため、

ジャンボフレームカウンタがうなってたらしい(^^;

やっぱり手を動かすことをやめちゃマズイと考えさせられた次第です。

ごめんなさい。。。

[PR]
by mdesign21 | 2009-07-29 23:57 | Diary

Wireless Multicast

今まで、うろうろと彷徨っていた感があったけど、

オレの琴線に響くキーワードが飛び出した。

「無線マルチキャスト」

う~ん、良い響きだ。

無線IP電話機向けにマルチキャストしたいらしい。

俄然、やる気が出てきたかもしれん。

ただ、またしてもトラブルまみれになってしまうかもしれん。

今回はメインではなく支援なので、どこまで己を突っ込むか?が

ポイントになってくる気がする。

[PR]
by mdesign21 | 2009-07-28 21:31 | Diary

今さらながら

マルチキャストマスターもといマルチキャスターを目指して勉強中です。

オレは
 全く異なる技術を巡り合わせて
 新たな技術を生み出すRendezvous Pointになりたい!
なんつって。

さらに今さらながら、Macアドレスの25ビット目が0と決まっているのは何でなんだろう。。。
充分過ぎるほどの説明や、どうしようもない理由が無いと、納得できなくなりそう。

[PR]
by mdesign21 | 2009-07-23 21:55 | IT系

vCenterServer

ってものが必要になるなんて思っていなかった。

けど、とりあえず、必要なことが理解できたので、
VMWS2.0上のWin2003にvCenterServerを入れてみたw

無理かな~と思っていたんだけど、動いてくれた。

なので、データセンター名MDを作って、ESXi4.0を登録してみた。

制御できるっぽい状態になった。

プラグインで追加した分散仮想スイッチ※とやらもゴリゴリ動き出しそうな状態になったwww

起死回生の一撃には、もってこいのネタなんだ。

今はまだ何だかよくわからない&頭の中でイメージできないけど、
とにかくスゴイことができそうな環境が整ったことだけは理解できた。

と、ここでタイムアップ。

平日禁酒なオレにとっては、この時間が限界です。

また、明日以降。

[PR]
by mdesign21 | 2009-07-15 23:58 | IT系

こんなエンジニアはイヤだ

「すいません、無線LANに繋がらないんですけど。」

「具体的にどんな状態なの?」

「認証は突破したんですけど、IPアドレスが取得できないんです。」

「それは無線LANとは関係ないから。」

ってな具合で切り捨てたいと思うようになったら、
イヤなエンジニアの仲間入りだ!

顧客には言えなくても、新米エンジニアには言ってしまうかもしれない、、、オレが!?

でも、、、既に2回くらいレクチャー済みで、3回目の質問であれば、
「オレは仏じゃないから、2回で許してくれ」と言って、
切り捨ててしまうかもしれん。

[PR]
by mdesign21 | 2009-07-10 22:15 | IT系

ほんわかと

ただ、彷徨っているような状態なのかな。

舵が壊れ、帆が破れて張れないような状態で、

どこへ行きたいのか?

どこへ行くのか?

わからないような感じ。

だから、波に揺られているような状態だけど、

沈まないことに感謝して、日々を過ごして行こう。

[PR]
by mdesign21 | 2009-07-08 00:27 | Diary

ステキなサイト PCI Devices

iSCSI関連の情報をサーチしていたら思わぬ副産物に出会ったw

http://pci-ids.ucw.cz/

上記サイト上のリンクから「PCI devices」をクリック

はて?と思う方は、そのまま何も見なかったことにして、別サイトでネットサーフィンをお楽しみくださいませ。

んで、適当な*.infファイルを開き、以下の項目を確認しよう。

~・~・~・~・~・~・~・~・~以下、とあるドライバのinfファイルより~・~・~・~・~・~・~・~
; DisplayName Section DeviceID
; ----------- ------- --------
; Generic
%ATHER.DeviceDesc.0013% = ATHER_DEV_0013.ndi, PCI\VEN_168C&DEV_0013
%ATHER.DeviceDesc.1025% = ATHER_DEV_1025.ndi, PCI\VEN_168C&DEV_0013&SUBSYS_1025168C
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

注目するのは、ここ↓
 PCI\VEN_168C&DEV_0013
とか
 PCI\VEN_168C&DEV_0013&SUBSYS_1025168C

まずは「PCI\VEN_168C」の「168C」にて、上記サイトのリンクを探す。

http://pci-ids.ucw.cz/read/PC/168c

そして、次に注目するのは、
「DEV_0013」の「0013」にて、上記サイトのリンクを探す。

http://pci-ids.ucw.cz/read/PC/168c/0013

すると、「xxxx xxxx」の形式でIDが記載され、その右側に何やらメーカ名と型番が記載されている。

キタ━━━━━━(≧∀≦)ノ━━━━━━ !!!!!って思えた人は、
aでもgでもnでも、好きなだけ自ら生成したフレームをゲットしてくださいませ。

第3者が生成したフレームはダメだよん♪

[PR]
by mdesign21 | 2009-07-06 23:52 | IT系