Metaphorical Dream

<   2009年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

高燃費

なのは確かだけど、

少々ガス欠気味っぽい。

[PR]
by mdesign21 | 2009-03-27 23:22 | Diary

勝負は

一瞬で決まった。

もちろん、勝てない戦はしない。

とはいえ、絶対オススメ!できるWorkaroundでもないんだが、
カットオーバ時に「使えない無線LAN」ってことだけは何とか回避できた。

顧客からもOKもらえた。

なので、ここから巻き返し。

ではなく、切り返し。

大小合わせて4つのトラブルがあったけれど、

1つ目:Secレベルを少々下げて+設計変更して「使えない無線LAN」を回避
Workaroundは折をみて、顧客に打診予定。
 Workaroundを使えば今のところ100%トラブル回避可能なのだけどハードルがちと高過ぎる。
 ①Supplicant側のレジストリいじり+②手動操作が必要なので。。。
 ①はADのグループポリシーとかで何とかできそうなのに。
 ②は検疫ベンダのスクリプトにIP関連の簡単なDOSコマンドを埋め込めれば良いのに。

2つ目:設計変更が功を奏して、もみ消された感じw
とはいえ、継続対応中。

3つ目:1つ目が峠を越し時間ができたので、瞬殺して差し上げた。
あとは顧客による本番環境テストのみ。

4つ目:無線側の要因が極めて少ないこと切り分けした後、
顧客が納得の上、顧客側機器の調査を開始してもらった。

結局のところ、
Authenticatorだけではどうにもならんわけで、
SupplicantやAuthサーバの仕様やら動作やらの
トータルスキルが必要不可欠なんだよねぇ。

PlayerやManipulatorではなく、Producerが必要とされたように。。。

[PR]
by mdesign21 | 2009-03-19 02:31 | Diary

刹那

と言えば、「F・セイエイ」っていうのは、
毎週日曜日正午にGyaOの見過ぎなわけで。
もうすぐクライマックスを迎えるっぽいです。

最高PriorityのBugって言われる始末で、
オレもそろそろクライマックスを迎えそうだ。

オレの考案したWorkaroundなら、
勝負は一瞬で決まるだろう。

一瞬の閃きでもいい

今のオレを超えさせてくれ

刹那のために

有難うのために

オレは賭守

[PR]
by mdesign21 | 2009-03-13 02:40 | Diary

決して

開き直っているわけではない。

ただ、客の動作試験において、完全に退路が絶たれた。

「全く想定外のことが発生する」
これが現場の常である。

客のSTA動作を見て、一瞬信じられなくて、
充分に確認した後、もう一度同じ操作をやってもらったが、
現象が再現したため、事実として受けれることができた。

事実を受け入れること。
それは即ち、
「オレが1年半掛けて設計してきたモノを根底から覆す」ってことを
受け入れることだった。

あとはもうEnhancedOSなどで対応する(=仕様を変更する)以外、
「客の要件を満たすことは不可能」ってことが確定したと思われる。

「未知のBugなどに引っ掛かっていた。」なんてことが無い限りね。

んで、話は最初に戻る。

こういった状況下で、開き直りではなく、図太くやっていく術も
また身に付けなければならないスキルだったりするのかなぁ、
って思ってしまう。

「別に死ぬわけじゃねぇ~し、殺されるわけでもね~し」っていうくらい図太く。っていうのかなぁ。

もちろん、客の要件に対して、限りなく近付けるよう、
最上の努力は惜しみなくやる。

とはいえ、「仕様上、どうしても不可」という回答が
メーカから発せられてしまえば、オレ個人では、
もうどうすることもできない。

ってことが即ち、SIerの限界ってところなのかなぁなんて考えてしまう。

「オレは所詮、機器仕様の範疇でしか設計できない。」っていう、
言わば、オペレータの一部類に過ぎず、
Createするには程遠いモノでしかないのかもしれない。

自ら欲するモノが何なのか?
もう一度よく考えた方が良いのかもしれない。

な~んてことを考えながら、夜明けはまた訪れる。

自分がどれだけやったか?なんてことに関わらず、夜明けは時間と共に訪れるわけで、
できなかったことができるようになることもまた、夜明けと同じく時間と共に訪れるのかもしれない。

ただ、ただ、虚しさだけは拭い切れない。。。

[PR]
by mdesign21 | 2009-03-08 03:54 | Diary

ふいに

みぞおちに良いモン喰らった。

Bug改修されたOSの仕様が変わったのか?
検証してきた動作とはかけ離れた動きをしてて、
客からは不具合として対応するよう厳しく叱られる。

今までの設計を根底から覆すような動作が
仕様なのか?バグなのか?もわからないまま、
ただひたすら、極寒の電算室で動作確認をしつつ、
事務所に戻って報告書を作成している。

今までBugで動作していたものを正常と勘違いしていたのか?
Bug改修された影響で仕様が変わったのか?
打ち砕かれたような想いだよ。

まずは仕様をメーカに確認せねばならない。
仕様通りに動作しないモノ=Bug or Bugに近いモノ
という認識で間違いは無いと思っているけど。

それを突き止めて改修依頼まで持っていくのも大変だけど、
何より客の要件に合致した無線LANが作れないのは、
SIer(NIer)として、どんなスキルがあろうともダメだ。

どんな状況であっても、ダメなもんはダメだ。

でも、あともう少しで、オレの最後のスイッチが入りそうな気がする。

やりたくてもできなかなったことが、できるようになるような気がする。。。

そのときまで、ほんの少しの間だけ、今夜は休ませてください。

[PR]
by mdesign21 | 2009-03-05 04:05 | Diary

初めて

今の仕事で、初めて身体的に「マジ辛い」と思ったw

心が折れないのがせめてもの救い。

休み無しで、現場7:00~22:00とか連チャン&徹夜ってことやってると、身体に堪えるんだなぁって感じ♪

[PR]
by mdesign21 | 2009-03-03 00:15 | Diary