Metaphorical Dream

<   2007年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

VoIPやSIP

デュアルフォンの無線インフラ設計をやる際、避けて通れないことだから、SIP鯖で簡易検証を実施してみることにした。

デュアルフォン担当ベンダとSIP鯖&PBX担当ベンダは、他社さんが担当するけれど、IP電話であればSIPだし、携帯電話であればPBXなことが、「全くわかりません。」では、無線インフラを担当すると言っても、お話にならない人の烙印を押されてしまう。

「うちは無線インフラ担当ですから。」
なんて、クソなことは言いたくないので、Asteriskを最終目標にチャレンジしてみようと思う。

ただ、いきなりIP-PBXなAsteriskにチャレンジしても、心が折れてしまいかねないから、前段階として、SIP鯖で呼制御のお勉強をしようと思う。

フェーズ1-1(同一subnet)
PC(ソフトフォン)---SIP鯖---PC(ソフトフォン)
フェーズ1-2(同一subnet)
PC(ソフトフォン)---SIP鯖---VoIPアダプタ+普通の電話機
フェーズ1-3(同一subnet)
SIP対応IP電話機---SIP鯖---VoIPアダプタ+普通の電話機
フェーズ1-4(別subnet)
SIP対応IP電話機---SIP鯖---Router---VoIPアダプタ+普通の電話機
フェーズ1-5(別subnet)
SIP対応IP電話機---SIP鯖---Router1(NAPT)--{Internet想定スイッチ}--Router2(NAPT)---VoIPアダプタ+普通の電話機

フェーズ2以降は千鳥DCの電話機にVoIPアダプタを取り付けて、電話番号からPSTNとInternetを振り分けできるか?などを確認してみよ。

オレん家はPSTNを敷設してないから検証できん(笑)

予算はリミット20万くらい。
スケジュールは1-5までであれば、11月中旬くらいまでに何とかしてやりたい。
モノさえ揃えられれば、何とかなってしまうと思う。

[PR]
by mdesign21 | 2007-10-27 03:39 | Diary

重要案件

会社の応用技術部隊に、ある製品の機能について、全社公開掲示板で「とある質問」をしたところ、
「あなたのように複数の重要案件に携わっている方は、限定公開で質問してください。」
と、レスが返ってきた。

オレは、、、複数の重要案件に携わっていたのか。。。

派遣なオレが、そもそも複数の重要案件に携わっていいのか。。。


話は変わって。
最近、ボスから「資料が細か過ぎる」と、ダメ出しされる機会が多くなってきた。

それに加えて「すごく簡単でいいから。」と前置きした上で、あれやこれやと関連性や脈略のない項目を盛り込むようにと指示が出る。
たまに思いつきで指示が出るときもある。
要するに、要件が曖昧になりがち。

「○と△と□を簡単にまとめた資料を作れ」と言われても、
○には●の知識が必要で、
△には▲の動作が理解できてて、
□にはベースとなる■の仕組みを知ってなきゃ、
「難しい内容」なのに、いきなり○と△と□の資料を作って説明しても、「理解できる人がどれくらいいるんだろうか?」と、疑問に思う(笑)

最近のもやもや感の大半は、この辺りかな?と予想はしているんだけど、「何だかなぁ。」という感じ。

オレはただ、資料ってのは"残るモノ"だから、"簡単"だろうが何だろうが、理由の如何を問わず、勘違いされたり、後々になってつじつまが合わなくなるようなモノを、作りたくないだけなんだよね。だからといって、曖昧でオブラートに包んだようなモノってのは、作ってて気持ちが悪い。←たぶん、技術者の考え方

かといって、時間が掛かって、たくさんの仕事が捌けなくなるのはNGってことなんだろうけど。。。←たぶん、SIベンダの考え方

この辺が技術者とSIベンダのリミットなのかもしれないなぁって、最近思うようになってきた。

[PR]
by mdesign21 | 2007-10-26 01:36 | Diary

テクニカルエンジニア(ネットワーク)試験

惨敗ってことで。

事前にどれだけやったか?
とか
やる時間が無かったとか?
ってことは、
"試験"ってモノには無関係。

あるのは、"0"か"1"かだけ。
即ち、"落ちる"か"受かる"かだけ。
なので、結果を見なくても惨敗に変わりない。

ただ、勉強しているときに、ふと思ったことがある。

過去問(今受けてきた試験も含め)を読んでいると、「○○の理由を××字以内で具体的に述べよ」ってな設問が多数出てくるんだけど、オレから言わせれば全然具体的じゃねぇ。

オレがNWベンダーで働いているからなんだろうけど、「具体的ってのはそうじゃね~だろ?」ってツッコミたくなることが多々ある。

汎用的なスキルってのは、全体像を掴むのには適しているけれど、設計やら構築をする段階になると「絵に描いた餅」になりかねない。

例えば、インターネットVPNで本支店間を結ぶ際「IPSecが使用できる。」ってな話になったとき、「じゃあ今ここでやってみせてくれよ。」ってことになった場合、どれくらいの人が具体的に「やってみせる」ことができるんだろうか?

汎用的なスキルを持ちつつも、ある特定の製品で構わないから「実際にやってみせる」ことができなきゃ、「本当にエンジニアかよコイツ?」って思われてしまうんじゃないか?と、オレは思ってる。

それと話が変わって、試験会場からの帰り道、ウジャウジャいる人混みがウザかった。
ただ、この人混みの10%くらいがテクニカルエンジニアって認定されるんだったら、オレはCCIEの方がいいなぁって思った。

だって、日本国内には896人しか居ないだもん。
日本の総人口が1億2777万人(2007/08現在)だとすると、CCIEってのは142600人に1人しか居ない計算になる。

ちょっぴり、モチベーションが上がってきたっxxx

[PR]
by mdesign21 | 2007-10-21 18:22 | Diary

オレの餌

ちょっぴり早く帰ってこれたので、久々にまた~り。

んで、最近好みのオレの餌は、これ↓
中々、低燃費でしょ(笑)

e0113173_23545326.jpg
e0113173_235544.jpg


平日の朝と昼は、基本的にこれのみ。

「飯を食っていく」ってことの大切は痛いほどわかっているけれど、
「飯を食う」っていう習慣自体は、あんまり無い。

というよりも、規則正しく食事を採るっていうスタイルではなく、
お腹が減ったら、お腹が減ったときに必要な分だけ採るっていうスタイルの方が、
オレにとってはマッチしているっぽいから。

無理に「一人前の昼飯し」とか食べに行っても、苦しいだけだったり、気分が悪くなるときもあるし。

んでもって、健康状態は?っていうと、前職は5年皆勤&現職は2年超で1~2回発熱休みくらい。

なので、マッチしているっぽいと、勝手に思ってる(笑)

[PR]
by mdesign21 | 2007-10-19 00:03 | Diary

書くことが無くなったわけでなく。。。

とりあえず、この↓記事。

【2025年度社会保障費、最大29兆円不足…内閣府試算】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071017-00000013-yom-bus_all
財源不足ではなく、使い過ぎていることにもっと目を向けろ!


続けて、この↓記事。

【長兄が代わって謝罪=ボクシング亀田】
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2007101700964
謝罪をするなら、オレのこの↓日記を読んでからにして欲しい。
(んまぁ、万に一つもあり得ないんだけど(笑))

亀田ネタを書いてる時点で、既に「書くことが無くなってるんだろ?」とか「過去の日記をコピペしてんじゃねぇ~ぞ!」っていうツッコミは、ご勘弁m(_ _)mペコリ


2003/02/18



体重:48.6Kg やっぱ今のオレの標準はここら辺っぽいでし(^^;
状態:今すべきか?明日すべきか?

「謝」という文字の使い方には充分注意したいとオレは思う。なぜか?と言えば、前後に来る文字や送り仮名で正反対の意味に変化してしまうから。

「感謝」「謝礼」etcであれば、ありがとうの意味になるけど、
「陳謝」「謝罪」etcであれば、ごめんなさいの意味になる。
“ありがとう”と“ごめんなさい”の両方を意味する「謝辞」や「謝意」という言葉もある。

するとね「謝」って、そもそもどんな言葉なんだろう?って、MDは不思議に思ってしまったわけでし。国語辞書を引いても両方の意味がそれぞれ述べられているだけで「何で両方の意味を持つ言葉なの?」の答えは出ません。語源っていう意味では漢字辞書のほうがいいのかな~と思って探ってみたんだけど、特に「なるほどねぇ~」ということは載っていなかった。・・・っていうのは、オレの探し方が甘いのか?(笑)

なので、オレなりに考えてみたの。
その前に「謝」という文字を3つにわけてみた。
「言」「身」「寸」
「言」「身」っていう言葉自体は、素直にそのままの意味だと思う。
「言」は言葉を表すものとして、ようするにその人の言動のことを意味している。
「身」は身体を表すものとして、その人の行動を意味していると思う。

となると、「寸」これは何になるのだろう?ってことで、さらに調べてみたところ・・・。

この文字は、一画目と二画目が“右手首から手のひら”を表していて、三画目(最後の点)が“左手の親指”を表しているんだって。そんでね、左手の親指を右手首に添えて脈拍を計っている状態を表す文字なんだって。(まぁ、何で左手首じゃねぇ~んだ!っていう疑問は置いといてね(^^;)
ゆえに、この文字には「はかる」という意味があるのだそうです。

こうやって考えると見えてきたものがある。
「言」「身」「寸」の組み合わせになってるこの文字は、これを使った人自身の言動や行動を測るものなんじゃないか?って、オレは思う。

う゛~ん、わかり難いよね(^^;例えばね…

A君がB君に「謝るよ、ごめん・・・」と言ったとする。すると、B君は「本当にA君は“ごめん”という気持ちなのか?」っていうことを、今後のA君の行動や言動を通して測ることになると思う。まぁ、B君はそこまで器量の小さい人じゃないから「本当にA君は・・・」なんて思わずに素直に受け入れてくれたとしよう。

でもね、A君の立場で考えたときに、もしかしたらB君は今後の自分の行動や言動をずっと見ているのかもしれない、測っているのかもしれない、と思うキッカケとして「謝という文字や言葉を使った」っていう、ある種の決意?まではいかなくても、それに準ずるような気持ちを持つことで、B君に対してのみならず、今後の自分(=謝という文字や言葉を使った自分)に対して留意することができるんじゃないか?とオレは思います。

こういった意味として「謝」という文字を捉えると、オレの好きな未来形の“ことば”かな?って思いますた。

こんなんで、どうでっしゃろ?
他に「こういう意味じゃないの?」って人いますか?

[PR]
by mdesign21 | 2007-10-18 00:29 | Diary

BGPは小休止

それにしても、デカイなぁ~、今回メイン担当してる案件のNWは。

それに加えて、いよいよ無線LAN案件の客先テストが開始してしまう。
さらに、別件で無線LANの提案がある。
んでもって、今メイン担当してる案件は、モバイルセントレックだし。
モバイルセントレック=いわゆる無線IP電話とかデュアルフォンって言われてるヤツ。屋外は携帯電話として使用し、屋内では無線LAN経由で外線と内線が掛けられるって代物

整理してみよ。

1.某外資系製造業会社=全国200拠点超の無線LAN設計(WiSM with 国内のRADIUSと海外のADにて認証)
2.某メディア系会社1=無線LAN提案(WLC with RADIUS→LDAPにて認証)
3.某メディア系会社2=無線IP電話設計(WiSM with 認証周りはこれから)

っつ~か、オレ、まだ有線のIP電話もやったことないんっすけど(^^;

ただね、"音のプロだった"オレとしては、ここで引き下がるわけにゃ、いかんのです。

無線
IP電話
IPv6

ボスと初めて出会ったとき、「やりたい」と言ったことが、いよいよ現実味を帯びてきたから。
「3.某メディア系会社2」では、IPv6もゴリゴリ動いちゃってるらしい(^^;

[PR]
by mdesign21 | 2007-10-17 01:17 | Diary

BGP その2

mrtで玉砕したため、zebra→quaggaの存在に今頃気付いた。。。

な~んだ、やっぱりlinuxなら何でもできるじゃん!
しかも、Ciscoライクっていうか、CiscoそのままなCLIで、BGPやOSPFやRIPが動かせるw

何でこの事実にもっと早く気付かなかったのか。。。

概ね、使い方はわかったから、実際に複数台を接続して試してみなきゃね。

ただ、一点残念なのは、やっぱりmrtの中にある"bgpsim"と同じようなことができるツールが欲しい。

自作した擬似フルルートのConfigをquaggaに流し込んじゃってもいいんだけどさ。
ちょいと、ツールは出揃ったから、手段を考えよう。

[PR]
by mdesign21 | 2007-10-04 00:13 | IT系