Metaphorical Dream

<   2007年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

BBQ

Condition:進捗状況5%

ボス主催のBBQに参加。
BBQ自体は、楽しかったw
次回イベントの豪華食材を賭けたUNO対決は、何とか逃げ切った。
あまりにも圧勝したら、他の先輩方(皆CCIEな人)に申し訳ないし(^^;

それよりも、夕方になって多摩川の河川敷では、強風(10m以上)が吹き荒れたんだけど、オレが設営したタープは最強だった。

周りのタープはことごとく撤収していたにも関わらず、オレのタープだけはビクともしない。
ゴムを5cmにして、ペグが抜けなければ、風速20mでも飛ばされないかもしれん。

だけど、風速何mまで耐えられるか?がわからないから、風でタープが飛ばされたとき、誰かに当たってケガさせてしまったらどうしよう?と、実はヒヤヒヤしていたりする(^^;

[PR]
by mdesign21 | 2007-05-21 01:36 | Diary

AD値

Condition:徐々に

すまん、...ψ(。。 )メモメモ。

connected 0
static(out of interface) 0
static(Nexthop) 1
EIGRP summary route 5
eBGP 20
Internal EIGRP 90
IGRP 100
OSPF 110
IS-IS 115
RIP 120
EGP 140
ODR 160
External EIGRP 170
iBGP 200
unknown 255

[PR]
by mdesign21 | 2007-05-17 23:25 | IT系

この時期

Condition:会社のPCが秘文にやられた(涙)

GW明けのこの時期になると、新組織が本格的に稼動し始める。

んで、去年は名古屋のMLSが、ターゲットになったw
そして今年はというと・・・。

もう何度も言ってるから、オオカミ少年状態なんだけど、本当に楽に死ねる(笑)
いつもの如く、ボスがオレの席にフラ~っとやってきたw (大抵はイヤな予感(^^;)

開口一番
 ・アクセススイッチ1000台(48ポート×1000=PC48000台収容)
 ・アクセスポイント1000台(.11ag合わせて40×1000=PC&WirelessPhone40000台収容)
 ・建設前のビルまるごと一棟(30階建て以上らしい&JV確実)
 ・ビル内LANでiBGPがゴリゴリ動く(VRF使ってMPLSを動かすっぽい)
 ・JPIXにも接続させる
 ・WAN向けルータは、顧客要件からJuniperにFIX
、、、わかるな!

「マジっすか?」なんて言おうものなら、即座に「オレ、冗談は言わねぇ~から。」って怒られてしまう。
なので、苦笑しつつも「ちょっぴりワクワクします。」と言ってしまった。

しばらくしてから、またボスがフラ~っとやってきて「退屈なときにでも、これ読んどいて。」と、ぶ厚い提案書を渡された。

確か昨年もこんなんだったような気がする。。。
収容数だけで見れば、バカデカ過ぎるって半べそかいてた某製造業案件の約8倍。

・・・なんだけどね、「提案書を読んでおけ!」ってのは、即ち"そういうこと"なんだ。

今の会社に入る前、オレのテーマは無線、電話、IPv6だったんだけど、
このうち「2つが完遂できるチャンスかもしれない」と感じてしまう、オレが居る。

"Win or Die"なのかな。

[PR]
by mdesign21 | 2007-05-16 00:41 | Diary

かたち

Condition:詳細は木曜日だそうな

WLCの講義を受けに行ってきたw
初歩的なことをいろいろと教えてもらったんだが、いよいよ質疑応答になったので、オレが設計した構成図を元にいくつか質問させてもらうことにした。

けど、ちょっぴりガッカリ。

オレがグッドソリューションだと考えていた構成について講師の応用部隊の方に意見を求めたところ、「そういう構成は思いつかなった。元々スイッチ系はあまり得意じゃないから。」とのこと。

しゃ~ない、メーカに問い合わせるかね。

ちなみに、どんな構成か?っていうと、、、。
WLCってのは、そもそも2 or 4つのSFPポート(物理ポート)を搭載してる。
だけど、チャネル(LAG)は、1つしか組めない。
ゆえに、チャネルをOnにしたら、全ポートでチャネルが稼動してしまう。
なので、必然的に対向のNW機器はTrunkポートを4つ用意しなければならない。
ちなみに、チャネルをOnにしないと、物理ポートに割り当てる論理インターフェース(SVIみたいなもんです。)を静的にマッピングしなければならないため、マッピングした物理ポートが死んだら、動的に生きている別なポートへ、論理インターフェースをアサインしてくれるような機能はなく、それで終わってしまう。。。

けど、対向機器が1台ってのは、ボトルネックを作る要因となり、冗長化するならあまりよろしくない。
なので、せめてCat65の別々のモジュールに2本づつ接続するとかってことが考えられる。(slot1のモジュールに2本、slot2のモジュールに2本ってな具合)

でもね、顧客の予算っていう曲げられない要件がある以上、Cat65やら45は難しい。

ってことで思いついた!のが、Cat37を2台スタックにして、WLCの4つのポートを2本づつ、Cat37の各筐体に接続するって構成。

Cat37 2台スタック構成(Cat37はスタックしているため、WLCからは1台として認識される)
Cat37 1/0/1 WLC ポート1
Cat37 1/0/2 WLC ポート2
Cat37 2/0/1 WLC ポート3
Cat37 2/0/2 WLC ポート4

この構成について意見を求めたんだけど、上に書いた回答が返ってきたわけです。

マニュアル通りじゃなくってさ、要件の中で"最大限"を追い求める過程から、インスピレーションや発想の転換を経て、己の技を磨き続ける。
これが、ある一つの側面から見た、エンジニアの"かたち"なんじゃないだろうか。

「○○って構成だと、NW的にここがボトルネックになるから、××って構成にしてみました。」
「それだったら、××のこの部分を、△△に変えた上で、□□を咬ませてみたらどうだろうか?」
みたいなアツイ議論を真剣に交わせる仲間と一緒に仕事ができたら、至福のときを過ごせるのかもしれない。

・・・な~んてな。

[PR]
by mdesign21 | 2007-05-15 00:39 | Diary

WLAN設計

Condition:早くNewマシン環境へ移行したいっす。

以前、Blogにも書いたけど、EnterpriseWLAN案件に伴って、社内Lab検証環境を構築することになった。

んで、再来週には機材が借用できるように営業さんが手配をしてくれたため、検証環境における詳細設計をしてみたw

論理・物理構成図、ポート表、アドレス表etc
そんで来週からは、
・Service周り(AD,CA,Radius,DHCP,DNSなど)の設計・構築
・仮想WAN網(MPLS)の設計・構築
・ベーシックなConfigを他のメンバーに作成依頼
・PBR設計(ボスからの依頼)
・QoS設計(ボスからの依頼)
・検証項目の洗い出し(随時)
etc

自分で書いてて泣きたくなってきた┐('~`;)┌
これを来週一週間で仕上げるって・・・。

んでもって、これとは別にボスのお弟子さんから、「PIXで遊んでおいてね♪」と言われるし。

[PR]
by mdesign21 | 2007-05-11 23:28 | Diary

82566DC

Condition:サボり気味~♪

「GW明けで本調子が出ない。」のはいいとして。

Newマシンが納品されて、早速ちょくちょくいじっているんだけど、NICで802.1qが使えるとは知らんかった(^^;

TeamingやBondingは知ってたけど。。。

82566DCって、ステキw

ちょっと、感動。
かなり、感動。
鼻血出そうなくらい、感動。

って~ことは、対向のデバイスにTrunkポートを用意したくなっちゃったじゃないか!
けど、TrunkポートにしたSwitchがあれば、NICを複数ささなくても、VMServerやDynamipsがやりたい放題ですな。

・・・それだけじゃねぇ!
DynamipsにアサインしたNIC(82566DCのVLAN機能で作成された論理NIC)とVMの仮想NICをブリッジしてやりゃあいいんだ!
素晴らしぃ~w

あとは、どれくらいの数(=鯖&Cisco)を一度に稼動させられるか?だよな。

Core2Quadもありだけど、XeonQuadという選択肢も考えられる。

[PR]
by mdesign21 | 2007-05-09 00:19 | IT系

おやすみちゅう

Condition:まったり

久しぶりの連休なので、Blogもお休みしております。

明日からは、小倉へGo!っつ~ことで。

早くNewマシン来ないかなぁ。

[PR]
by mdesign21 | 2007-05-04 15:31 | Diary