Metaphorical Dream

カテゴリ:IT系( 147 )

scst その1

このブログを検索する場合、googleで「sector/shpere」を
検索キーにすると一発で出てくるw

んまぁ、それは良いとして。

qla2x00tgtのbuildに四苦八苦していましたが、
以下の組み合わせでOKっぽいことが判ってきたw

NG1
 CentOS5.4 x86_64
 linux-2.6.28.3.tar.gz

NG2
 CentOS5.2 x86
 linux-2.6.28.3.tar.gz

OK1
 CentOS5.2 x86
 kernel2.6.26

個人的にはNG1の構成でscstとqla2x00tgtを動作させたいわけですよ。

Openfiler2.3にて、サクッと動作することは確認済みなんだけど、
それはそれとして置いておこうと思う。

というのも、
 ・HBAを挿入するタイミングが指定されている
 ・必要最低限のモノしか入っていない
って辺りが個人的にちょっとごめんなさいなので。

ちなみに、
 scst(SCSI Target Subsystem)
 qla2x00tgt(QLogic2x00系のTargetドライバ)
なんですが、
こやつらがyumでサクっとインストールできる日が
いつか来ることの待ち望んでいます。

オレはFCスイッチ周りの事もあるので、
一足先にKernelをゴリゴリBuildさせてもらいますが。

久々にBuildしたけどやっぱり愉しいね。

make menuconfigの画面で、
Driver周りをちょこっといじれば良いだけなんだけど、
他のDriver項目を超ガン見しちゃいましたよ。

Korg1212IOのDriverとかが入っていたのには感動したw

[PR]
by mdesign21 | 2010-04-26 00:56 | IT系

FC

本気でHadoopしていたら、年齢がincrementしちゃいましたw

寺子屋コンテンツもベーシックなところはほぼ完成し、
HadoopもそこそこにvSphereのAdvancedなところをやろうとしています。

その折、FCに興味をそそられ、最後の1台をポチったのは、つい先日。

HBAも調達開始しているところですが、
「スイッチ"も"欲しいよな?」と思ってしまったため、
少々時間を要しています。

FCがしゃべれるヤツっていう意味で。

とはいえ、本気で探すと、
幸いHBAのQLA234xが2Gbpsまでなので、
さほどハイスペックは不要となれば、
べらぼうな価格というワケでもない。(C万円くらい)

だから、ついでにゲットしてしまおうかと。

Amazonとかで、SANやFC関連の書籍を探すものの、
古い&少なく、こちらもC万円くらいなので、
「だったら環境構築しちゃった方が手っ取り早い」と判断。

取っ掛かりとしては、充分だろうと。

ちなみに、FCoEはまだまだ時期尚早であることが理解できたため、
もうしばらく様子見することにしました。

早くてもあと3年遅くて6-7年は掛かりそうなので。

CEE
 輻輳通知 802.1Qau Congestion Notification (CN)
 拡張伝送選択 802.1Qaz Enhanced Transmission Selection (ETS)
 優先度ベースフロー制御 802.1Qbb Priority-based Flow Control (PFC)

DCE(Ciscoのヤツ)
 上記3つに加えて以下2つ
 Data Center Bridging Capability Exchange Protocol(DCBX)プロトコルへの対応
 Link Layer Discovery Protocol(LLDP)標準(IEEE 802.1AB)の機能拡張

上記の一部は標準化済みではあるものの、まだ標準化に至っていない規格(Draft版)もあるので、
今ガッついてやるよりかは、FCを確実にモノにした方が得策と判断したわけです。

時間経過と共にiSCSIとFCoEの棲み分けも出来てくるだろうし。
標準化に時間が掛かり過ぎて、iSCSIにおいしいところを全部持っていかれるってことも、
有り得なくは無い話なので(笑)

40Gbps/100GbpsのEtherが出てきちゃうと、
「iSCSIでもよくねぇ?」みたいな。

ロスレスと言ったって、ドロップしまくったって話、あんまり聴かないなぁ。
QoSだって6-7年もあれば、別な方法が模索されてもおかしくないしね。


[PR]
by mdesign21 | 2010-04-21 00:46 | IT系

最後の1台

ポチってしまった。

メモリとHDDを抜いたものが8000円だったので、ついつい(^^;

とはいえ、目的はきちんとある。

FCをやってみようと思う。
フットボールクラブではなく。

というのも、以前、
 Intel82599*4枚程度
 Open-FCoEにアップされているドライバやモジュール君
たちで、
FCoEが構成できちゃうかも?というブログを書いたけど、
最近、一抹の不安がよぎった。

上記の構成でIntel82599にDCBが実装されて恐らくできそうな気がする、間違いなく。
でもね、FCoEしかしゃべれなくなるんじゃないか?と思ったの。

というのも、巷ではFCoEも普通のEther(IPパケット)もしゃべれるNICとして、
CNA(Converged Network Adapters)なるものが販売されている。

わざわざね。

ってことを考えると、もう少し裏付けが欲しくなってきたわけです。

んで、そもそも、FCoEに興味を持ったのは、
iSCSIから始まった(=Storageへの傾倒な)わけで、
今後は主流になるにせよ、今、絶対にFCoEがmustな理由も無いので、
手始めにFCからやってみようと思った次第です。

FCをやることで、寺子屋コンテンツも、
 Network
  ・vSwitch
  ・vNDS
  ・n1kv
 Storage
  ・NFS
  ・iSCSI
  ・FC
といった項目をある程度は網羅できるのかな?と。

幸い光ケーブルは売るほどあるので(笑)

あとは、HBAをオク落すれば良しと。

QLA2342       ¥10000  ←オク落予定
QLA2340x2     ¥5000*2  ←オク落予定
Phenom2 X4 945   ¥15000 ←悩み中
W2U800CQ-2GL5J*2  ¥9500*2 ←その辺でGet
ML115G5(FC target用) ¥8000  ←FIX
HDD(1TB)      ¥7000 ←その辺でGet

しめて、Intel82599x1枚分と。

[PR]
by mdesign21 | 2010-04-14 01:52 | IT系

117-301

730/900にてPass。
81%だから、悪くはないと思う。

っていうか、へっぽこなので、勝ち目の無い戦はしない(笑)
会社から支給されるとはいえ、無駄金は使いたくないので。

ちなみにLPIC Level3認定者は、
現在日本で1900人程度しかいないらしいので、
そこそこ希少性は上がったのかなと。

1億3000万人中の1900人ってことは、
68000人に1人くらいしか居ないってことになるのかぁ。

ただ、あくまでも「LPICというモノサシで測った場合」なので、
この通過点をどのように捉えて、これからどこへ行くのか?を
考えていかなければならない。

とはいえ、10万人に1人とかであれば、すげぇなぁ~って思うw
CCIE R&Sであれば、11万人に1人だからね。
CCIEトリプルとかになると、WorldWideで桁が2つ変わる(1640万人に1人)

さてと、Wantリストの再精査。

 1.寺子屋MDのコンテンツ整理 進捗率48%
 2.FCoEの動作確認 進捗率20%
 3.LPIC Level3 301学習 完了
 3.読書 完了
 4.ネゴ関連学習 進捗率64%

4をとっとと終わらせて、1をガッツリやりたいな。
2のウエイトも徐々に上げつつ。

1のために概ね20万円ほど先行投資した(ML115*4台+パーツ代)のだけど、
LPIC Level2&3取得の報奨金でペイできたw

一年に一番好きな季節には、全て完了していると嬉しい。

[PR]
by mdesign21 | 2010-02-20 13:47 | IT系

LL3進捗率

スタートダッシュで終わらないようにしたいです

OK   76.8%
微妙  15.2%
NG   11.6%

さぁ、寝るか。

[PR]
by mdesign21 | 2010-02-10 00:08 | IT系

OpenLDAP 情報

またまた、今さらながら恐縮ですが。

OpenLDAP 情報
http://www5f.biglobe.ne.jp/~inachi/openldap/index.html

たぶん、117-301の大半はここから出題される。

すべて暗記っていうのは、アホだけど、
上記のURLで動作がイメージできてくれば、かなり強力。

[PR]
by mdesign21 | 2010-02-09 00:51 | IT系

OpenLDAP TLSVerifyClient SASL



TLSVerifyClientのディレクティブ

never
サーバ証明書が要求されない。

allow
サーバ証明書が要求される。
証明書が与えらていない場合でもセッションは普通に継続する。
不適当な証明書が与えられた場合でもセッションは普通に継続する。★

try
サーバ証明書が要求される。
証明書が与えらていない場合でもセッションは普通に継続する。
不適当な証明書が与えられた場合はセッションをすぐに切断する。★

demand
サーバ証明書が要求される。
以下の場合、セッションをすぐに切断する。★
・証明書が与えらていない場合、
・不適当な証明書が与えられた場合
これはデフォルトの設定である。


SASL

LDAP 管理者は、認証要求 DN をユーザの認証 DN に
どうマッピングするかをslapd サーバに伝える必要があります。
これを行うには、一つ以上の authz-regexp ディレクティブを
slapd.conf(5) ファイルに加えます。
このディレクティブは次のように二つの引数をとります。

authz-regexp

[PR]
by mdesign21 | 2010-02-08 23:22 | IT系

100Base-TX ピン配列


CCNAの範囲じゃね~の?というツッコミはご勘弁。

1=Tx+
2=Tx-
3=Rx+
4=GND
5=GND
6=Rx-
7=GND
8=GND

単一方向リンク生成用のUTPをこさえようかなと。

[PR]
by mdesign21 | 2010-02-06 01:02 | IT系

ESX4.0 vswif

...ψ(。。 )メモメモ

/sys/class/net/vswif0
/proc/sys/net/ipv4/conf/vswif0
/proc/sys/net/ipv4/neigh/vswif0


[root@esx41 ~]# vmkload_mod -l



[PR]
by mdesign21 | 2010-02-04 21:56 | IT系

117-202

620/800にてPass。

ちょっぴり遅れ気味でしたが。。。

これでようやく、他の事に着手できそうだ。

1.寺子屋MDのコンテンツ整理
2.open-fcoe.orgから諸々DL&諸々コンパイルやビルド
xLPIC Level2 202学習
3.読書
4.ネゴ関連学習
x今さらながらSTP

1と2がやりたいです。
3は毎朝電車の中で継続中。
4は講習は完了し、Webが2/1からStart。

んで、5.はというと、、、Level3 Coreにしようか?もう少し悩みたい。

[PR]
by mdesign21 | 2010-01-30 13:59 | IT系