Metaphorical Dream

カテゴリ:Diary( 245 )

なんでだか

こんなこと↓を考えてしまう。

大きな壁にブチ当たるかもしれないと思っていても、

「やりたい」と思うことを素直にやるべきか?

「かもしれない」んだから、「やってみなきゃわからないじゃん」って気持ちと、

「また同じような失敗や挫折を繰り返すんじゃないか」って気持ちと、

「やりたい」ことを「やらなかった」ときの後悔と、

いったようなことで、あれこれ悩んでしまう。

少なくても、今の場所では、限界を超えられない。

自分で作り出した限界ではなく、職種としての限界。

ちなみに、自分で作り出してる限界は、
 「大きな壁にブチ当たるかもしれない」
ってことだと理解してる。

さてと、自主トレ、自主トレ。

遠回しに猛烈なアピールを受けている気がする。


[PR]
by mdesign21 | 2009-11-05 23:03 | Diary

'95

北の国から '95秘密

見つけたた!

さぁ、泣くぞぉ~!

[PR]
by mdesign21 | 2009-10-17 00:02 | Diary

幸い

電車遅延の影響は受けたが、運転見合わせの影響は免れ、8:30前に出社。

あぶなかったぜぃ。

最近、特に切実に思うことがある。

2009/1/7の日記にも書いたけど、自主トレや練習のこと。

どんな職業であれ、 "プロ"である以上、
己を常にブラッシュアップすることは必須だと思う。

ブラッシュアップ=自主トレ、練習、勉強、腕に磨きをかけるetc
言葉は職業によって変わるのだろうけど、云わんとするところは一緒。

それをせずして、良い結果を得られるか?

大半は"No"なハズ。

20年以上前だけど、オレの指を手術してくれた
ドクターもこんなことを言ってた。

「医者も勉強しないとバカになっちゃうんだよ。
だから、今度ドイツに行って勉強してくるので、
手術はちょっと待っててね。」

"おかしい"と周りから言われても、
オレは「オレが正しいと思うこと」をやろうと思う。

なぜなら、
 少なくても「間違い」ではなさそうな点

 「誰かに迷惑を掛けている」っていうわけでもない点
から、
やってはいけないことではないと思う。

オレの中では、至って「普通」な考え方なんだけど。。。

[PR]
by mdesign21 | 2009-10-08 19:57 | Diary

一生ネットが無料になる機器

こんなん見つけたw

中国で大ヒット中の「一生ネットが無料になる機器」とは!?
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20090930/1029290/?P=1

ここでは善悪の話はおいといて。

発想が興味深い。

けど、なぜこの発想を他に活かせないんだろう。。。

[PR]
by mdesign21 | 2009-10-07 12:55 | Diary

ワイヤレス給電

ワイヤレス給電
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0910/02/news054.html

ステキだ!

[PR]
by mdesign21 | 2009-10-06 12:49 | Diary

醤油サイダー

真の勇者なら行ける(逝ける)ハズだ!

ペプシあずきを超える(?)炭酸飲料「醤油サイダー」
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0909/30/news040.html

[PR]
by mdesign21 | 2009-10-01 12:34 | Diary

キューイング

シリーズ化してる感がある、今さらかよ!なネタですいません。

QoS技術におけるポリシングやキューイング&スケジューリングを深く掘り下げ中。

事の発端は、
他の人が設計&設定したConfigにミスがあり、
現場での作業が中断した(いわゆるトラブル発生の)ため、
 1.そもそもどのような意図で設計されたか?
 2.誤った設定により、どのような挙動が発生するのか?
 3.上記2.による挙動がトラブルの原因と断定できるか?
といったことを、オレが調べなくてはならない状況となったため、
深く深く掘り下げているわけです。

理由は単純で、今の担当がオレだから(笑)

あくまでも「オレに責任は無い」オーラを出しつつも、
「お前がチェックしなかったからだろ?」ライクな雰囲気が
社内で充満していたため、
「オレのスイッチ」が入っちゃいましたwってな状況です。

んで、収穫としては、
 オレのQoSスキルが格段に上がっている。
ことを実感しているわけですが、
さらに、
 他の人って実はあんまりQoSのこと理解してないぞ?
ってことかな。

んまぁ、QoSに限らずなんだけど、今回はQoSに限定すると、
 何かといじくりまわす人は多い。
けど、
設定した内容の詳細動作説明を求められると、
 明快な回答を出せる人が少ない。
っていう気がしてならないw

例えば、キューイングとスケジューリング。
 そもそもキューイングとスケジューリングって、何っすか?
という問いに対して、
厳密に言葉を定義して説明できる人は少ないっぽい。

確かに各種Docを読み解いても、明確な線引きをしているモノは少ない。

例えば、Catalystであれば、

 1.キューへの格納方法
  →どのパケットをどのキューへ入れるか?
  →内部DSCP-CoSマッピングなど
 2.キューでの処理方法
  →キューに入ったパケットにどんな処理をするか?
  →TD,WTD,WREDなどで
 3.キューからの送出方法
  →処理後のパケットをどうやって出すか?
  →WRR,DWRR,SRRなど

と定義した場合、

 A.1&2=キューイング、3=スケジューリング
 B.1=キューイング、2&3=スケジューリング
 C.1&2&3=キューイング

といった具合に説明の仕方がDocによりマチマチだったりするから、
かなり解り難い or ごっちゃになり易い。

 A.個人的には一番しっくりくる説明かなと。
 B.1のみがキューイングっていうのは、ちょっと怪しいぞ。
 C.何とも言えないっす(^^;
  なぜなら、
   ・QoSにおけるキュー(queue)
  という観点で解釈すると、ちょっぴり乱暴過ぎる感がある。
  でも、
   ・プログラミングにおけるキュー(queue=待ち行列)
  という観点で解釈すると、むしろ正しいから。

どこで何をしているか?が解ってくれば、そんなに難しくない気がする。

「気がする」というのは、オレの目で見て、手で操作して、
想定した動作の全てを確認しきれていないから。

だって、エンジニアなら、
他人の検証結果を100%信用してないわけじゃないけれど、
他人の検証結果を100%信用して良いわけでも無いからね。

生産性は悪いんだけどさ(^^;

[PR]
by mdesign21 | 2009-09-26 03:14 | Diary

DC3.0 これが本当に最後のアイテム

CiscoのDC3.0構想なんて茶番はどうでもいいのだが、

これが本当に最後のアイテムだ!

e0113173_22524623.jpg


ヒートテック!

もとい

股引き!

これなら風がスカスカ抜けてしまうスラックスでも

ある程度は寒さを凌げること間違いなし。

DCはなぁ、ジーパン履いてたって寒いんだぞ!

底冷えすると、遭難時のように眠くなってくるんだぞ!

DCの構想も良いけれど、DCで働く人の構想も練ってみたらどうだ(笑)

[PR]
by mdesign21 | 2009-09-14 22:56 | Diary

今さら

ですが、pemuを使って、PIXをゴリゴリやってます。

そう言えば、まともにやってこなかったなぁと。

けど、まぁ、ASAにも通じるモノだからいいか。

でも、セキュリティレベルの高低を定義するって、あんまり意味無いような気がする。

どこからどこへのパケットが、
 ・ACLで許可/拒否されてるか?
 ・Src/DstNATするかしないか?
ってことが、明確に解ればいいんじゃねぇ?とか思ってしまう。

ちなみに、SPI(ステートフルパケットインスペクション)なんて、
全インターフェースで機能させろ!と思う。

[PR]
by mdesign21 | 2009-09-02 21:18 | Diary

ポチっとな!

という具合で行ってしまいました。

以下、オプションパーツ群の皆様
 1.Phenom X4 9350e BOX
 2.W2U800CQ-2GL5J
 3.EXPI9301CT(Intel 82574Lチップ)
 4.ST31000528AS
 5.2代目技あり楽ラック スーパーブラック(CWRS2-BK)

上記オプションパーツで何をポチっと行ったか?が解るのは、、、まぁいいや。
5月くらいからほぼ毎日のようにウォッチしてて、
ようやくキャンペーンが帰ってきたので、即行でした。

1と2は、ちょい古いけど、安定動作確認済みのパーツじゃないと怖いので。
 「PhenomⅡ X4 905e」に惹かれたのは確かだけど、
 プラス5000~6000円&動作リスクを考慮するとね(^^;
 一応、wikiは確認したものの報告内容がイマイチだったのと、
 チャンレジ精神が萎えて来てるので。

3のチップは、ESX&ESXiにてサポートされていることを確認済み
4と5は、まぁあれば快適でしょ?って感じ。

予定通りに行くと今年末でC拠点が閉鎖されそうなので、
K基地にて常時一台は運用に回さないとダメかもしれんのだけど。
vCenterServer*1台、ESX or ESXi*2台という構成にて、
気の済むまでやらせてくれと思うわけですw

あと、少々気になっているのが、これ↓
Cisco UCS M81KR

まだまだ突っ込みどころ満載&不具合も多数なんだろうけど、
ハイパーバイザの制御(※)をバイパスして、仮想マシンからハードウエア(NICやHBA)へ
直接アクセスしに行くっていう、"発想がステキだ"と思った。
 ※
 VMWare純正=vSwitch
 Cisco=Nexus1000v
 Nexus1000vの機能をハードウエアベースで実装してるらしい

ただ、難点はCisco"独自"ってところだ。
この会社は、まだまだ解っていない、と思ってしまう。
箱物の時代(箱物で儲けようとする時代)は終焉に近づいている。。。

[PR]
by mdesign21 | 2009-09-01 00:47 | Diary