Metaphorical Dream

2010年 04月 10日 ( 1 )

死にたくなる資格 進捗率2

187/190 OK 98.4%
0/190 微妙 0.0%
3/190 NG 1.6%

例えば、LL3とかなら、ここから100%にもっていくため、
さらなる精進をしよう!と、各種Docをもう一度読み漁ったりするわけです。

でも、今やってる資格勉強では、やる意味無しって感じ。

ちなみに、
 正解=OK、
 不正解=微妙+NG
と考えています。

「微妙」っていうのは、
 ・確かこの選択肢じゃなかったっけ?
 ・どちらかと言えばこっちが正しいような?
っていう回答の仕方をした問題に対して、
問答無用で容赦なく適用します。

ようするに
 ・コミットできないモノ
 ・この選択肢が正しい!と自信を持って回答できるモノ
 ・選択した明確な理由を説明できるモノ
以外は全て不正解と扱います。

まさに、
 0か1か
ってところなんですが。

この考え方は、現場レベルでの業務ノウハウから
汎用的に使われるやり方だと思う。

金をもらって作業をする(=責任が伴う)以上、
 確かこのコマンドでよかったような?
といった状態で設定投入はできない。

少なくてもプロの仕事では無いハズ。

もちろん、トラブル中に
 「ダメ元でいいから、やってみてくれ」
といった顧客からのリクエストがあれば、
リスクの説明を充分にした上、
ケースバイケースで対応可だとは思うけど。

[PR]
by mdesign21 | 2010-04-10 00:33 | Diary