Metaphorical Dream

2010年 01月 20日 ( 1 )

ブートプロセスとLILO表示

...ψ(。。 )メモメモです。

<HDDインストール時のLunix起動プロセス>
1
PCの電源On後、マザーボード上のBIOSに格納された初期化PGが呼び出される
2
呼び出されたPGはBIOSの「Boot Sequence」に設定されている順で起動HDDを選択する
3
起動HDDが決定したら、先頭セクタをメモリにロードする。
 ※
 起動ドライブがFDの場合=先頭セクタをブートセクタと呼ぶ
 起動ドライブがHDDの場合=MBR(マスターブートレコード)と呼ぶ
4
BIOSはMBRに制御を移行する。MBRにはブートローダがあり、そのPGが実行される。
 ※
 ブートローダ=LILOやGRUB(LILOは無くなるって聞いた覚えがあるのに。。。)
5
ブートローダがLinuxKernelをロードする
6
LinuxKernelはHardwareチェックやKernel初期化設定を行う
7
ルートファイルシステムをマウントする
8
initプロセスを起動する。制御がinitプロセスに移行する。
9
initプロセスがデーモンなど、他のプロセスを起動する。


<LILOの起動プロンプト>

L第1段階のブートローダ読み込み完了
LI第2段階のブートローダ読み込み完了
LILマップファイルの情報を取得できない
LIL?不正なアドレスへの読み込み
LIL-記述テーブルの破損
LILOLILOが正常起動
0101ルートパーティションにアクセス不可

昼寝してても眠いので寝る。
でも、腹減った~。

外は風強い。
それはいいんだけど、オレの家のカーテンが揺れるのは隙間風?
足元、涼しいんですけど。

欲しがりません、バンクーバーまでは。

[PR]
by mdesign21 | 2010-01-20 02:08 | IT系