Metaphorical Dream

2009年 10月 26日 ( 1 )

仮想化の別な視点

1.VMware
2.KVM
3.Hyper-V
4.Xen

オレ的に残りそうな順番で列挙してみた。

1.は、一日の長があるのは確か。
でも、うかうかしてられないでしょ?と思う点はある。

2.は、他のキーワードよりかはメジャーではないかもしれない。
けど、LinuxKernelが無くならない限り、生き残れるハズだと思ってる。

いや、むしろオレの個人的見解を言わせてもらえれば、
VMの牙城を切り崩して欲しいと思ってしまうw

3と4はどっちもどっちかな。

3はそもそもKernelが違うので論外。
MSさんは自分の利を守ることに執着したため、
大きな時代の流れに取り残されたことを思い知るがいい。
と思ってしまったりする。

なぜなら、3.以外は全てLinuxKernelに関わるでしょ?
自社のWinKernelがどれほど凄いかは未公開としても、
数の暴力(っていう言葉は適切ではないと思うが)には敵わないんだよ、結局さ。

LinuxKernelをいじれるエンジニア > WindowsKernelをいじれるエンジニア

けど、WinKernelが無くならない限り、Hyper-Vも残るので、一応3.に入れておく。

4.=ごめん。でも、さよなら。
時代の流れをキャッチしてね。

IPXやNetWareような末路を辿ってしまう気がするのは、オレだけじゃないハズ!?

[PR]
by mdesign21 | 2009-10-26 03:18 | IT系