Metaphorical Dream

2007年 10月 26日 ( 1 )

重要案件

会社の応用技術部隊に、ある製品の機能について、全社公開掲示板で「とある質問」をしたところ、
「あなたのように複数の重要案件に携わっている方は、限定公開で質問してください。」
と、レスが返ってきた。

オレは、、、複数の重要案件に携わっていたのか。。。

派遣なオレが、そもそも複数の重要案件に携わっていいのか。。。


話は変わって。
最近、ボスから「資料が細か過ぎる」と、ダメ出しされる機会が多くなってきた。

それに加えて「すごく簡単でいいから。」と前置きした上で、あれやこれやと関連性や脈略のない項目を盛り込むようにと指示が出る。
たまに思いつきで指示が出るときもある。
要するに、要件が曖昧になりがち。

「○と△と□を簡単にまとめた資料を作れ」と言われても、
○には●の知識が必要で、
△には▲の動作が理解できてて、
□にはベースとなる■の仕組みを知ってなきゃ、
「難しい内容」なのに、いきなり○と△と□の資料を作って説明しても、「理解できる人がどれくらいいるんだろうか?」と、疑問に思う(笑)

最近のもやもや感の大半は、この辺りかな?と予想はしているんだけど、「何だかなぁ。」という感じ。

オレはただ、資料ってのは"残るモノ"だから、"簡単"だろうが何だろうが、理由の如何を問わず、勘違いされたり、後々になってつじつまが合わなくなるようなモノを、作りたくないだけなんだよね。だからといって、曖昧でオブラートに包んだようなモノってのは、作ってて気持ちが悪い。←たぶん、技術者の考え方

かといって、時間が掛かって、たくさんの仕事が捌けなくなるのはNGってことなんだろうけど。。。←たぶん、SIベンダの考え方

この辺が技術者とSIベンダのリミットなのかもしれないなぁって、最近思うようになってきた。

[PR]
by mdesign21 | 2007-10-26 01:36 | Diary