Metaphorical Dream

2007年 04月 08日 ( 1 )

Fedora5にVMWare鯖をインスト!

Condition:Core2Duoマジで悩む。。。

Fedora5にVMWare鯖をインスト。
母体(ホストOS)は、ずっと安定して使えた方がいいので。
ちなみに、Fedora3の場合、2-2-1~2-2-3は不要。

あぁ、オレ何でこんなに頑張ってるんだろ?って考えた。
それは己が泣かなくて済むようにするため(笑)

1. 事前準備

1-0. /root/vmwareへ必要なものをアップ

compat-db-4.1.25-6.i386.rpm
kernel-devel-2.6.15-1.2054_FC5.i586.rpm
kernel-devel-2.6.15-1.2054_FC5.i686.rpm
vmware-any-any-update108.tar.gz
VMware-mui-1.0.2-39867.tar.gz
VMware-server-1.0.2-39867.i386.rpm
xinetd-2.3.13-6.2.1.i386.rpm

1-1. カーネルのVerとアーキテクチャを確認

[root@Fedora5 ~]# uname -a
Linux Fedora5 2.6.15-1.2054_FC5 #1 Tue Mar 14 15:48:33 EST 2006 i686 i686 i386 GNU/Linux

1-2. xinetdのインスト

[root@Fedora5 ~]# rpm -Uhv vmware/xinetd-2.3.13-6.2.1.i386.rpm

1-3. httpdをon

[root@Fedora5 ~]# chkconfig httpd on


2. 鯖のインスト

2-1. 鯖本隊のインスト

[root@Fedora5 ~]# rpm -Uhv vmware/VMware-server-1.0.2-39867.i386.rpm

2-2. インスト後に設定perlを実行

[root@Fedora5 ~]# /usr/bin/vmware-config.pl

2-2-1. perl実行時の注釈

こんなん↓聞いて来られる場合がある。。。

What is the location of the directory of C header files that match your running
kernel? [/usr/src/linux/include]
そんなときは2-2-2.を実行

2-2-2. kernel-develのインスト

[root@Fedora5 ~]# rpm -Uhv vmware/kernel-devel-2.6.15-1.2054_FC5.i586.rpm
もしくは
[root@Fedora5 ~]# rpm -Uhv vmware/kernel-devel-2.6.15-1.2054_FC5.i686.rpm

それでもダメな場合は2-2-3.を実行

2-2-3. パッチ当て

[root@Fedora5 ~]# tar xvzf vmware-any-any-update108.tar.gz
[root@Fedora5 ~]# cd vmware-any-any-update108
[root@Fedora5 ~]# vmware-any-any-update108]# runme.pl

2-3. 気を取り直して再度perlを実行

[root@Fedora5 ~]# /usr/bin/vmware-config.pl

シリアルNoまで聞いてくればOKかなぁ。


3. 管理画面のインスト

3-1. 管理Intの準備

[root@Fedora5 ~]# rpm -Uhv compat-db-4.1.25-6.i386.rpm

3-2. 管理Intのインスト

[root@Fedora5 ~]# tar xvzf VMware-mui-1.0.2-39867.tar.gz
[root@Fedora5 ~]# cd vmware-mui-distrib
[root@Fedora5 ~]# vmware-mui-distrib]# vmware-install.pl

3-3. 鯖ConsoleをWindowsのGUIに引っ張りたければ。。。

"VMware-server-win32-client-1.0.2-39867.zip"を解凍して、
VixSDK以外のexeをインストしてあげれば、概ねOKかなと。

[PR]
by mdesign21 | 2007-04-08 23:27 | IT系