Metaphorical Dream

2006年 11月 08日 ( 1 )

Supplicant

無線LANの認証周り&AP⇔WLC周りは、オレが担当するっぽい流れになってきたw

っつ~か、これってさぁ、無線LANのCoreなんですけど(^^;

今は、CiscoAironetのクライアントカードに付随しているSpplicantにて、ADドメイン認証を検証しているんだけど、CiscoのSupplicantだと、突破できねぇ(笑)

PC認証でOKのイベントがIASで表示されている&無線経由でPingも飛んでいるのに、ADドメイン認証をすると、「LANケーブルの接続を確認してください。」的なメッセージが表示されるw

ちなみに、クライアントOSはW2K。WinXPではADドメイン認証が突破できたのに。。。

ADやWinって、マジでウザイ!
っつ~か、うまくいかなかったら、設計そのものが覆されちゃうよぉ~(涙)

他案件では、EAP-TLS@AES&CiscoのSupplicantが使われた実績が無いんだけど、ようやくその理由が解り始めた気がする。。。
[PR]
by mdesign21 | 2006-11-08 18:53 | IT系