Metaphorical Dream

もう一人の恩師

訃報を知ったのは、終電ソリューション前のバタバタしてたとき。

本当に「えッ!」って思うときは、声に出てしまうんだなぁと実感した。

門下生として師事した教授は今も健在なのだけど、
オレにはもう一人の恩師が居る。

オレがまだ大人になりかけの頃だったから、たぶんオレの人格形成に大きな影響を与えてくれた人だったと思ってる。
理屈っぽい性格をさらに理屈っぽくしてくれたのは、もしかしたら、もう一人の恩師の影響かもしれん。

もう一人の恩師は、オレを真正面から肯定してくれた。

もう一人の恩師は、門下生でもないオレを自分の研究室に快く招いてくれた。

もう一人の恩師は、「学生相手にするのは初めてだ」と言いながら、自作品のスコアリーディングをやってくれた。

もう一人の恩師は、オレの作品の良さを他の学生に必死で伝えてくれた。

もう一人の恩師は、生きていく上で根本的に必要なことを教えてくれた。

卒業以来、会っていないけど、今年になってふと、
時間ができたら、また会って話がしたいと思っていたんだ。

「オレは創作活動をやめてしまいました。」と、一言でいいから謝りたかった。
それだけが心残りで、とてもとても悔しいよ。。。

[PR]
by mdesign21 | 2008-08-27 01:50 | Diary