Metaphorical Dream

無線QoS検証

最近、資料作成やら現場調査やらで、エンジニアしてなかったんだけど、ようやくエンジニアしてるなぁ~という気分に浸れる仕事をしたよ。

無線のQoSなんだけどね。

CoS、ToS(IP-PrecedeceとDSCP)は有線のL2L3のお話で、無線ではEDCAなる値を使うんです。

けど、あんまり自由度がないから、スイッチ側できちんとした値(DSCP)を設定して、AP側へ送信してやらんと、無線区間に対して、はちゃめちゃな値(EDCA)が付加されてしまうんです。

有線IP電話機のクソ仕様のため、一度はIP-Precedeceにまとめたけれど、こいつをDSCPにマッピングしてやる設定が、面倒というか、、、設計上とても美しくない。

今どき、IP-Precedeceにしか対応していない有線IP電話機なんか買うなよ、お客さんと思いつつ、そんな化石みたいなもん売ってじゃね~よ!と有線IP電話担当ベンダに言ってやりたい。

フリーのSIPソフトフォンでさえ、DSCPに対応してんのにさぁ┐('~`;)┌
[PR]
by mdesign21 | 2008-04-23 23:23 | Diary