Metaphorical Dream

シモとe-Tax

実家の近くの郵便局で中学時代の同級生のシモに会った。
郵便局員として働いてて、久しぶりに「ちょ~」を付けていいくらいビビッた。

郵便局に行くのが、ちょっぴり楽しみになったw

シモとは全く関係ないんだがら、今年はe-Taxで納税しようか?と検討中。
んで、いろいろ調べてみると、、、激しく面倒だ。
証明書発行時点で、ネットを使った利便性の80%が失われてる(笑)

1.住民基本台帳カード発行申請(既に発行されている場合は省略)
2.住基カードと写真付身分証明書を持参して、最寄の役所へGo!
3.個人認証用の電子証明書発行申請を提出(500円くらい)
4.1週間後くらいに「証明書を受取りに来い!」のハガキが届く
5.ハガキを持って再び役所へGo!
6.個人認証用電子証明書を取得
7.ICカードリーダを購入(3000~5000円くらい)
8.JREのインスト
9.クライアントソフトのインスト
10.クライアントソフトにて、個人認証用証明書の登録、ルート証明書のインストなど
11.確定申告書のデータ作成
12.確定申告書のデータ送信
13.確定申告完了

ってな、ステップを踏まねばならんのだけど。。。

百歩譲って、上記7だけは勘弁してやってもいいけど、1~6まではとてつもなく面倒だ。
なぜなら、お役所だから仕方無いとはいえ、月~金の8:30~17:00のみ受付って、あり得なくねぇ?
ちなみに、上記12は1月4日~3月17日までは、24時間OKなのにね(^^;

そもそも、"電子証明書"っていうキーワードが出た時点で、大半の人は「ドン引き」か「何のことだかサッパリ???」だと思うんだよねぇ(^^;;;

国税庁も頑張ってるのはわかるんだが、もう少し敷居を低くしてあげないと、NGなんじゃないのかなぁ。

とは言いつつ、オレは頑張ってみようか?と思ってる。
一番の利点は、源泉徴収票などの"原本"を送付しなくていいからなんだけどね。

[PR]
by mdesign21 | 2008-01-27 02:43 | Diary