Metaphorical Dream

こんなエンジニアはイヤだ

1.CAサーバって言うヤツ

CAはCertificate Authorityの略語で、直訳すると認証局。
認証局それ自身はサーバという括りだけでは表現できん。
だから、CAなのに。。。

っていうか、サーバっていう言葉自体をそもそもの意味もわからず多用するな。

一つの筐体(今は仮想OSも考えねばならんけど)に、一つまたは複数のサービスを提供してる場合、総称としてサーバという言葉を使うのが、本来正しい使い方なんじゃないのだろうか。。。

DHCPサービス
DNSサービス
NTPサービス
Directoryサービス
HTTPサービス
Telnetサービス
SSHサービス
などなど、

Clientからの要求に対して、各種サービスを提供する(要求に応答する)=サーバなんじゃなかろうか?

認証局っていうのは、、、疲れたからまた今度。


2.iptablesと総称するヤツ

何でもかんでもLinux(Posix準拠OS類)で、アクセス制御するサービスが、iptablesだと勘違いしてんじゃね~ぞ!
顧客にヒアリングした際、顧客が「ワッパー」って言ってるんだから、議事録に「TCP Wrapper」と書いてやれよ。
もしくは、「xinetdなどでのアクセス制御はしてないでしょうか?」な~んて気の利いたことが、なぜ言えんのだ!

・・・ま、まぁ、いいか。。。
馬鹿の一つ覚えには付き合いきれん。

本番用SIPサーバ機を持ち出せないから客先検証ができない云々の話は、また今度にしよ。

[PR]
by mdesign21 | 2007-12-05 02:03 | Diary