Metaphorical Dream

DynamipsでMPLS

Condition:やっぱりTwiceNATの実装は、ルータ一台ではムリっぽい。

参考にしたMPLS設定は、Ciscoページのこれ↓
http://www.cisco.com/japanese/warp/public/3/jp/service/tac/105/mpls_vpn_basic-j.shtml

上記のページから、さらにオレなりのアレンジを加えた形になってます。

っつ~ことで、Dynagen用のコンフィグ(.net)ファイルを、よいしょっと!

[localhost]

[[7200]]
image = \Program Files\Dynamips\images\**********.bin
npe = npe-400
ram = 128
idlepc= 0x********
confreg= 0x2102

[[router Pauillac]]
f0/0 = NIO_gen_eth:\Device\NPF_{**************}
s1/0 = FR1 1

[[router Pulligny]]
s1/0 = FR1 2

[[router Pomerol]]
s1/0 = FR1 3

[[router Pescara]]
s1/0 = FR1 4

[[router Pesaro]]
s1/0 = FR1 5

[[FRSW FR1]]
1:101= 2:202
1:105= 3:306
1:113= 4:414
2:210= 3:309
3:321= 5:522


起動は余裕なんだけど、コンフィグを流し込んで、BGPやらvrfやら動かしちゃうから、idlepcを設定しても、CPU使用率がほぼ100%で張り付いちゃうんだよね(^^;

PCスペック
CPU:Cel2.6GHz
Mem:1.5GB
HDD:SATA160GB

これはやっぱり、Core2Duoしかないかもしれん。。。

んまぁ、でも、仮想MPLS網の箱庭環境はできたから、これを実際のアドレス体系に直しつつ、"Pescara"~"Pesaro"をPEにしてやればOKかな?と。
CEには実機を繋げて、そこにLWAPPを通して、EAP-TLS認証をやってみる!と。

[PR]
by mdesign21 | 2007-04-24 00:47 | IT系