Metaphorical Dream

FreeRADIUS

Condition:もうすぐ三十路の一歩手前

radtestによる動作確認は完了=CofigurationはOK!ってこと。

あとは、APとClientPCを用意して、無線LAN接続でEAP-TLS認証が実施されるか?の検証を行えば完了かなぁ。

まとめはまた後でアップしまぁす。

#WinXPでのdebugLogの見方
netsh ras set tracing eapol enable
netsh ras show tracing eapol
%windir%\tracing\EAPOL.log

%windir%=c:\Windows(XPの場合)

#################################

FreeRADIUS+OpenSSLを使用して、WPA2&EAP-TLSでの接続に成功した!

これであとは、電波サーベイをしつつAP設置位置を決定すれば、「千鳥拠点の無線LANインフラ feat. WPA2-EAP(実験場w)」が構築できる。
そうすれば、実運用でのデータ(クレーム)採取が可能となり、しいてはEnterprise無線LANの礎(いしずえ)となってくれるだろう(笑)

さぁ~てと、電波サーベイの準備をしよ♪
千鳥拠点は2階と3階に別れているから、上下階での電波漏洩チェック(パッシブサーベイ)も入念にやらなくてはならん。

嬉しい点は、電波サーベイをやるに当たって、千鳥拠点では"変態"だと思われないことw
だって、屋上で釜戸作って飯盒炊爨したり、夜中に防毒マスク被ってキーボード弾いたりetcしてもノープロブレムだったからさ(笑)

[PR]
by mdesign21 | 2007-04-15 03:21 | IT系