Metaphorical Dream

Intel Driver置き場

...ψ(。。 )メモメモです。

http://sourceforge.jp/projects/sfnet_e1000/releases/?fulllist=1

Intel NIC用ドライバ置き場

コンパイルされちゃってるから全然わからないんだけど、
VMWare vShpereのHALに記載されている注記を読むと、
 Intel_82574L_EXPI9301CT
には、
 esx350-e1000e-350.0.4.1.7-131940.iso
を使え!と書いてあるように読み取れる。

けど、isoファイル内のrpm→cpioを開いていくと、
コンパイル済みの
 e1000e.o
ファイルが登場する。

で、気になっているのはコイツのVerで、
仮に0.4.1.7だとするならば、
上記URLにアップされているもの(e1000e-0.4.1.7.tar.gz)とマッチする。

でも、古過ぎねぇ?

最新は
 e1000e-1.1.3.tar.gz
だから。

それか、
 esx350-e1000e-350.0.4.1.7-131940.iso
に格納されている
 e1000e.o
と、
上記URLにアップされている
 e1000e-0.4.1.7.tar.gz
をコンパイルしたものにMD5掛けちゃえば、
同じようにコンパイルされたか否か?が解るかなぁ。

VMWare提供のドライバとIntel純正ドライバの差異が知りたくて。

単なる興味本位なんだけどね(^^;

あぁ、でも、
 e1000e-0.4.1.7.tar.gz
とかのIntel純正ドライバをコンパイルすると、
「.ko」になるから、やっぱり違うのかぁ~。

[PR]
by mdesign21 | 2010-01-27 01:46 | IT系