Metaphorical Dream

leben

何よりも強い意思表示だと思った。

己の内面から湧き出てくるモノだった。

つま弾きにされても、蔑まれても、オレは生きようと思った。

"生きる"ってことに、これ以上なく拘ろうと思った。

そうしたら、今やっていることが急に希薄に思えてきた。

間違っていることだと解っていても、オレの生きる尊厳を犯されてまで、それを許容する必要は無いと思った。

オレは生きる。

何があっても、オレは生きる。
[PR]
by mdesign21 | 2009-05-19 01:45 | Diary